So-net無料ブログ作成
検索選択
銀土沖 ブログトップ
前の1件 | -

掃除の前に総司が出るこのパソコン。 [銀土沖]



 




暇だ。



暇だった。






 

 

 

いつもなら隣の土方を茶化していくらでも時間が流れるのに、今日は居ない。


 

 

寝転がったら、机が目に入る。 



机上の茶封筒に目を向けた。

厳重に封がしてある。




「これァ何ですか?」

 



すがるように尋ねた。
瞬間近藤が、おお!!と目を輝かせる。




「よく聞いてくれた総悟!!」



何なんだろう。


「いやあ万事屋からショーカンズを書こうと言われてな!!」
「召喚図?」

そんな漫画じゃねーでしょう。

 


 

 


「何でも俺らの関係を矢印で書きあらわすらしい!!」




「あァ、それは。」


相関図だろィ。



 


「あの万事屋共が俺ら3人集まってからこの紙を見ろとか言うからトシを待ってんだ。
それで俺なりにそのショーカンズを考えてみたんだがな!!」

きっと志村妙と結婚しているだろう。



 

いや、それより。




 

変だ。

3人揃うのを待つ意味がどこにある?
それ以前に万事屋が何で俺らにわざわざ届けんでィ。


あの面倒くせェ連中のことだ、取りに来い、なんて当然のように言いそうだし、
第一勝手に真選組をバカとか手下とか書いて満足しそうだ。



何を考えてる?







「そろそろトシが帰ってくるか。俺は厠に行ってくるぞ、総悟。」




ひとりになった瞬間、封筒に飛びついた。
広告の裏紙に殴り書いてある文字を追う。


書き方はまるで計画性が無く、万事屋を精一杯書いて他の人物が限りなく小さい文字で書いてある。


もう真選組の書くスペースもあったもんじゃねーや。

「…………ん?」



『土方十四郎』の字が目に入る。

何なんでィ、これは。




 

 

土方さんに向かって矢印が引いてある。

矢印を辿る。


 

 

坂田銀時。








何てこった。




 

 

矢印の横には小さい文字。

好。










紙を封筒に戻す。




そのまま宙に放った。




 

 

 

刀を抜く。


「ただいま総悟…………ってええええ!!!?」





近藤がたじろぐ。
構わず沖田は踏み込んだ。



目にも止まらぬ速さで斬り回した沖田の刀が、最後に真横に一閃する。

散り散りになった広告が紙吹雪となって畳に落ちた。


 

「おおー」


近藤は思わず手を叩く。



「じゃなくて!!!
何やっちゃってんの総悟くん!!!?」


「いやあ、相関図も何もあったもんじゃねーや、あいつら」




平然と刀を収めた沖田は近藤自作の相関図を手にとった。

「これで良い。けど、」

 

そのまま筆をとった。 

 

 

「一本足りませんぜ」

本当、暇してる場合じゃねェや。






 

 

 



「相関図?」


土方が眉をひそめる。


 



「ああ、」

「んなことしてる暇ァ無え」
「まあ、いいから見て見て」


「仕方ねえ」

どうせ志村妙と結婚しているのを見せたいんだろう。

 



「ん?」



土方に向かって矢印が引かれている。

矢印のもとは沖田。



死ね、とか書いてんのか。






 

【好きだ土方コノヤロー】



真っ赤になった。



近藤を見た。

笑っている。

 

「あの総悟がこんな素直になるなんてなぁ!!?成長したなあ!!」

安堵した。
まだ、近藤さんは総悟をガキと思っている。






俺は?

俺には。

 

いつからか、あいつがガキに見えなくなって。

 

気になって仕方ねえ。




目を綴じた。





筆をとり、一画。
土方から、沖田に。

 

 

 

 

 

 

 

あとがき。

銀が負けちゃう銀沖土です。
片方が負けるのなんて初めて書いたこの平和主義者←
記事うpしようとパソを開いたらコメントいただいてましたv
土銀推奨者さんだったので若干ごめんなさいな感もありますが沖土で。
途中で銀ちゃんが沖田から土方に好きって矢印ひいてるっていう銀ちゃん恋のキューピットってのも浮かんだけどやめちった←。

5月中に更新できてよかったです。
アレだね、試験前に何だか更新したくなるっていう。


タグ:小説 沖土 銀土
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の1件 | - 銀土沖 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。