So-net無料ブログ作成
検索選択

時代遅れとか言わない。 [土銀]


 

 

 

「知ってやすか、土方さん」

沖田がテレビを見ながら続けた。


「今日は旦那の誕生日らしいですぜ」



 

「聞いてどうする」

眉ひとつ動かさず土方は刀を抜く。




手入れが始まった。








「いえ、別に。ところで土方さん、俺ァ最近そくらてすってェ哲学者の問答法っ
てのをやってみてーんですが」


「勝手にやってろ」

「じゃあ相手してくだせぇよ?」
「ん、ちょっと待て、相手って何だ?」


「土方さんは旦那のことをどう思ってんで?」
「嫌いだ」


「はい、じゃあそこから始めますぜ」

「オイ、何……………「嫌いということはどういうことでさァ?」

「どうも何も嫌気がさすってことだろ」

 

「嫌気がさすって何ですかィ?」
「視界に入っただけでうざったいっつーことだ」

 

「ふーん」

沖田の顔が悪戯ぽく微笑む。 

 

 

「じゃあ視界に入れなきゃ良い話でしょう?」
「…………………ッ!!!」



「それでも、視界に入れたいってことは、最初の”嫌い”が間違いですかねィ?」

 

 

土方は返す言葉もなくて、しばらく無言で居たのに、

 

何かをあきらめたかのようにため息をついて立ち上がった。

 

 

 

どこに行くか、なんて聞くはずもなくて。

 

それなのに 

 「厠だ」

なんて、わざとらしく付け足してくるもんだから。

 

「あらあら、それは帰りが遅くなりそうですね」

 

って、送り出してみて。

 

 

 

 

 

襖が閉まって、走り出す音。

 

「ほんと、あの人たちは………」

 



誕生日くらい把握しとけよ。

「ま、そこが二人らしいですがね」

 

早くくっつきやがれ。

 

 

 


早く更新しやがれ。(笑)

もう杉田の誕生日すら無視ってしまった………。
10日は鈴村さん櫻井さんのイベントに行ってまいりました!!!

楽しかったwww立木さん超良い仕事してたwww
というわけで試験明けで暇満喫していたにも関わらず大した小説がかけませんでした(泣)

まじすいません素敵作者様の作品読んでるだけで充実してた←

 


タグ:小説 土銀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。